2019年12月20日金曜日

学部紹介②

皆さんこんにちは!

クリスマスを控え、慌ただしい季節となって参りました。お元気お過ごしですか?

剣道部はオフに入り、部員それぞれが思い思いに日々を過ごしています。

今回は、政治経済学部1年千野が、早稲田大学政治経済学部について紹介したいと思います!

政治経済学部(通称:政経 インスタプルフ:PSE)は、読んで字のごとく、政治と経済を包括的に学ぶ学部となっており、大学創立時より実在する数少ない学部の1つです。

政治経済学部は長年の歴史で数々の要人を輩出してきました。

この学部の特徴として、自らの意思を持って行動している学生が多いような気がします。

「意識が高い」という言葉で留めてしまえばそれまでで、かえって気持ち悪いイメージさえ持たれるかもしれません。

しかし、短期的と長期的、その両方を考慮しながら明確な目標を持って日々精進する風土は、剣道部にも通ずるところがあるのではないでしょうか!

政経の授業は主に3号館で行われます。この建物はいわゆる大学の建物というイメージとは一線を画しているかもしれません。内部の写真がこちらになります。


2014年に建てられたこの建物は、まるで高級ホテルかのような作りです!また同時に、全教室に最新の設備が整えられ、勉学に打ち込める環境です。

この建物に惹かれたという理由で慶應法学部を蹴って政経に来た知り合いもいるほどです。

現在剣道部には、4名の政経生が所属しています。下級生は上級生に学部でのアドバイスを貰い、大学生活を有利に進めることができています。

政経は人気学部ということもあって学業も大変ですが、部活と学業の切り替えをしっかり行うことで誰でも両立ができます!

是非、政治経済学部へ入学し、剣道部に入部してください!

今後とも早稲田大学剣道部、そして政治経済学部生への応援、よろしくお願いします!